電話エッチをする相手探しの方法を部下に尋ねてみましたが、その方法は「出会い系サイトなんです」と話してきたのでした。
「出会い系サイトってネットのやつか?」
「そうです!ネットの出会い系で相手募集すれば見つかるんですよ」
出会い系サイトを利用して大丈夫なものなのか?中年の私はこの疑問がありました。
実は出会い系サイトはとても危険なところであり、手を出してはいけないという印象を持っていたからです。
かなり前の話になりますが、サクラの被害に遭ってしまって裁判に発展をしたなんて言うニュースを見たことがありましたし、このようなサービスを使って犯罪に巻き込まれてしまった人たちの報告も見た経験がありました。
その事があり、出会い系サイトはとても危険な場所であるという印象しかなかったのです。
「それってかなり古い感覚かもしれませんね。
もっとも今も危険なサイトも多いんですけね。
僕が使っているのはPCMAX、Jメール、ハッピーメールで、ここはかなり安全に本物の女の子と知り合うことができるんです」
彼の話によると、健全な出会い系サイトだから個人情報もしっかり守られているとのこと。
悪質な利用者を排除しているし、女性獲得のための広告も頻繁に出しているために、出会いを探しやすいと話してくれました。
「出会い系サイトで使う料金はリーズナブルですから、比較的気軽に使えるし、知り合うことができたらLINE交換してしまえばいいんですよ。
そしたらオナ電もヤリ放題になります」
こういう方法で電話エッチ相手を探していたのかと感心してしまいました。
そしてさらにセンセーショナルな発言をしたのです。

「ビデオ通話をやる事で、相手の姿を観ながら楽しめるんですよ!
オナニーの見せ合いだって可能です!!」
声だけじゃなくて、相手のエッチな格好を確認しながらオナニーができる、時代はここまで進んでいたのかって感じでした。
この一言に、彼のやった方法で相手を探さなければいけない気持ちになったのです。
彼に詳しく教えてもらい、すぐにそれに挑むことにしたのです。