20代の若い部下が無料でテレフォンセックスを楽しむという話を私にしてきました。
MGIのようなツーショットダイヤルは、利用料金が必要となってきます。
昔使ったリンリンハウスのようなテレクラも、同様に料金を支払って相手を探すものでした。
しかし、若い部下は無料で通話をしてエッチな行為を楽しんでいると話てきたのは、本当に意外だったのです。
そんな関係をどうやって作るのだろう、自分の中で答をみつける事ができませんでした。
「課長もスマホを使っていますよね、そのアプリを利用するんですよ」
「アプリで無料が可能なのか?」
「はい、無料通話アプリでありますよね、あのIDを交換していけばいいんです。
女の子と知り合うためには、お金が必要ですけどね、知り合ったと無料通話アプリ交換していけば、その後は無料で使い放題なんですよ。
ただMGIみたいに、即座にオナ電に発展させるのが難しいですけどね。
ただ仲良くなったら、定期的な関係も作れたりしするものですよ」
さすがに若い部下だけあり、スマホのアプリにはとても明るい様子でした。
私自身は、あまりアプリを利用した経験がありませんでした。
スマホと言えば通話が中心であり、あとはビジネス・シーンに使う地図などを頻繁に利用するだけでした。
若い子たちは無料通話で、楽しんでいる事はよく分かっていたのですが、これで電話エッチをするとは思ってもいませんでした。
「オナ友と一度LINEのID交換をしちゃえば後はまったくお金かからないから、本当に助かってしまうんですよね」

そういう方法があったのかと、妙に納得してしまいました。
しかし、それではアプリで通話する相手はどのように探しているのだろう?という疑問が残ったのです。
「それでオナ友探しはどうやっているんだ?」
私の質問に、彼は簡潔に答えてくれました。